お金に関する私見 

お疲れ様です。

本日は最近お金に関して思ったことを書きます。内容としてはお金を減らさない工夫と、増やすための一つの方法として、株式投資はいいなということです。少し私の小話にお付き合いください。

最初にお金を減らさない工夫についてです。株式投資では投資対象の銘柄に投資するに当たり、皆さん色々吟味しますよね。私も企業価値と株価の比較やコストや流動性、マーケット環境など現状を総合的に把握し、さらに将来を予想するわけです。でも、この行為は日常生活に置き換えても結構役立つことが多く、私は非常に助かってます。その中でいくつか定石としているものを挙げます。

・本当に必要か考える。

最初にこれだと思います。株式投資で言えばポジポジ病とかですかね。やや無理やりかもしれませんが(笑)

必要ないのに何か買ったり、サービスを受けていることありませんか?みんなが持っているから、お得だったから(と思いこんでいる)、世間が認めているから、等。具体例としては…

皆、ローン組んで家買っているじゃん。住宅ローンなら安心だし…、

老後のために何か保険に入らないと…、

いい歳した社会人で良い時計をしないとね…、 

などなど。。。

話は変わりますが、先日時計屋さん自身がボロクソに高級時計をディスってて笑ってしまいました。自分の首を絞める気がするのですが… ⇒ 高級時計に大金

話を戻します。いや、本当に考え抜いた末に必要ならいいと思います。でも中にはよく考えずに買い、後になってなんで買ったんだろ…、お金がない…と文句言っている人が多い気がします(笑)購入前に本当に必要なのかよく考えることをお勧めいたします。

・高額と感じる物・サービスを購入する時は必ず調べる、比較する。

私は高いものは基本即決しないです。セールスに急かされても調べるまで答えは出さないです。これは簡単な方法で、効果も大きいです。調べた結果、” マジか…やっぱやめとこ… ” となって地雷を回避できたことは数知れず。今はネットで簡単に検索できます。コツとしてはネガティブワード(クソ、使えない、壊れる 等)と組み合わせて検索します。ネガティブなことはざっと目を通します。これは株式投資でだけでなく、銀行にいた時も、何か契約する際にネガティブチェックと反社チェックだけは必ずやっており、その時についた癖でもあります。 そして比較もします。他にコスパの良い代替品はないか、相見積もりを取ることで値引き交渉できないか検討します。セールスによっては値引き交渉する前提で最初から高い金額をふっかけてくる連中が存在しますので要注意です。彼らからしたら値引き交渉せず最初のプライスを飲んでくれたらラッキーなわけです。例としては、引っ越し屋です。交渉次第では半額とかありえる世界です。必ず相見積もりを取って交渉しないとカモにされます。

・継続契約のものについては最初の契約に加え、更新や途中解約、そして出口(満期)についてもチェックする。

月額料金を支払うものなどは単月では少額でもチリも積もればで、最終的には結構な金額を支払っていることが多いです。そして、契約条件によって更新料が発生したり、途中解約で何かペナルティがあったり、満期時に勝手に自動更新される等、契約後もトラップがあったりします。継続して支払いするものは念入りに確認が必要です。

・相手がどうやって金儲けをしているのかを考える。

何かを決定する際に、いつも自分主体で考えることが多いです。何かを決定した後に相手に対価を支払い、その分何かしらの恩恵を自分が受けるわけですから自分主体で考えることは当たり前です。一方、株式投資では対象銘柄の収益柱が何かを確認しますが、日常生活でも同じく自分の取引相手はどうやって稼いでいるのかを考えるとより納得のいく決定ができます。また、こちらの得は相手の損となる傾向が多い中、相手がこちらの方がお得ですよ…と提案してきた際に上記の行動は特に役立ちます。基本的に取引相手は自身が損をする提案をしてくることはないですよね。相手が私に得な提案をして、どうやって相手も得するのかを考えるのは結構楽しかったりします。今まで自分の経験からすると相手からお得だという提案を受けた後、精査するとお得じゃないということが多いですがね。中には三方よしで丸く収まる取引を見つけると ” おぉ、凄い!うまいことやってんなぁ… ” と思ってしまいます。上記の相手のビジネスを考えることは自分の選択において手助けになります。

・同じ金額を出すなら選択できる最高のものを選ぶ、また経験が得られるものにする。

これは最初に書いた、比較するということと似てますが、特にサービスに当てはまることで記載します。例えば外食についてですが、自分が外食には大きく二つの用途があると思っていて、一点目は手っ取り早く、安く手軽に美味しいものを食べたい時。時間がない時や疲れている時などですかね。二点目はせっかく外で料理のプロに作ってもらうんだから、なるべく美味しいものを食べたい時。いずれにせよ、美味しいものを食べたいことに変わりはないわけです。その際、いつも何となく行きつけのところでお金を浪費するのではなく、サクッと食べログ等ランキングサイトで調べるだけで同じお金を払うにせよ充実度が異なってきます。私はカレールーやインスタントラーメンを買う時ですら、スマホでサクッとランキングを見るようにしてます。カレーハンターが選ぶカレールーはジャワカレーの辛口がおすすめみたいです。実際美味しかったですよ(笑)

また、学生時代に友人に言われたのが、5,000円出してつまらない居酒屋でくだらない時を過ごすのであれば、4回行くのを我慢して1回ミシュランの2~3つ星が付くようなところに行った方がよいと言われました。食通でもある彼は最初の経験としてよく菊乃井を勧めてくれてたので行ってきましたが、彼の言っていることがよく分かりました。最高のサービスを経験することで、自分の思い出になりますし勉強にもなります。また他の人をもてなす時にもこれらの経験は生きてくると思います。安物買いの銭失いと少し似てますね。

・内容に大きな差がない安い物で、単発で発生する費用は即決する。

これは時間がもったいないからです。先程高いものはよく考えるべきと記載しました。幾らからが安いか、高いかについては曖昧ですよね。ここでの話は個人の時給と関係しています。つまらないことで時間を浪費するなら、その時間を自己投資やビジネスに向けた方が合理的ですよね。例えば近所のスーパーのもやしが一袋200円だったとします。このようなぼったくり価格でも、どうしても必要ならば買わざる得ないですね。値段は4倍と思うと腹が立ちますが、差額は150円程度です。時給から考えたら遠くのスーパーに行くのはバカらしいです。 極端な例ですが、時給が万単位の人間は家政婦さん雇ったほうがいいかもしれないですね。

以上、上記のことが私が物やサービスを得る時に定石としている事です。株式投資と似ているといいましたが、基本的には自分の頭で考える、疑うということですので似ているのは当たり前ですね。上記のことをすれば騙される確率を減らせますし、良い取引につながると思います。

ちなみに、上記のことで私が注意していることがあります。上記行為を行い、周りがどう思うかを常に考える必要があります。価値観は人それぞれであり、人の気持ちを考えず合理性を優先することや、ケチケチすることで大事な人間関係が壊れたら本末転倒です。自分さえ良いは、後から思わぬ形でしっぺ返しが来るものですから。あくまで個人で実践することで賢い取引、貯蓄に徹し、浮いたお金で大事な友人や家族と楽しく過ごすために惜しみなく使うくらいのが良いかもしれません。お金より信用や健康のが大事です。

さて、これで株式投資は良いと結論づけるつもりはないです(笑) 次に増やす方の話に移ります。先述のように、対価を払って、物を買ったり、サービスを受けたりするのはなぜかというと効用が得られるためですよね。要はお金払う代わりに便利だったり楽しかったりして満足度を得られるわけです。逆を言えば効用を提供する側が企業だったりするわけです。つまり満足度提供屋さんですね(笑)

昔と比べ、現代は便利で対価さえあればすぐ満足度を得られます。そりゃそうですよね。満足度提供屋さんは満足度を提供してお金を得ようと、時代ともにビジネスアイディアが生まれ、成長にしのぎを削ってるわけですから。よってそれだけ日々お金を取られやすい環境づくりがなされてきているとも言えます。

また、お金がないと言っている人は、自分が持つ資産やキャッシュインフロー以上に、自分が満足度を過剰に享受し、結果支払う対価で困窮しているということになります。例としては先日、新型iPhone購入の審査に落ちるということが話題になってましたね。アップルは極めて優秀な満足度提供屋さんですので、対価が払えないような人まで満足度を得ようと押しかけくるような状況というわけです。はたから見てると異常だなと思いますが…。

解決策はその分自分が、満足度を提供する側に回り、たくさん対価を得ればいいわけですよね。方法としてはいくつかあります。1点目は先程のアップルのように優秀な満足度提供屋さんで働くこと。雇ってもらうには自分も優秀でなければなりません。2点目は自分で満足度提供を行い対価をもらうこと。多くの対価をもらうには当然他の満足度提供屋さんと競争する必要があります。要はどちらの方法も対価を得るのは楽ではないということです。

優秀な満足度提供屋さんは競争に勝ち、さらに得た資本で有利に競争を進めていく…。一方、何も考えず、欲望のまま日々のんべんだらりと生きている人は満足度を得て、お金を減らしていく。これが継続すれば格差が生まれるのも納得が気がします。時期にもよるでしょうが、一部数人の資産家で世界の下位半分約36億人と同等の資産を持つ といいます。

別にこの格差が生まれることが良い悪いは別にして、自分はうまく立ち回るため努力したいと思ってしまいます。そのための努力の一部として株式投資があります。先程記載したように、優秀な満足度提供屋さんで働くことは門戸が狭く難しいです。また自分で独力で立ち上げやっていくことも非常に大変です。でも株式投資であれば、優秀な満足度提供屋さんを見つけ、恩恵を受けることはできます。資本家が荒稼ぎするのを指をくわえて見ているのではなく、自分もそれに参加させてもらうのです。もちろん楽に稼げると言っているわけではありません。株式投資でリターンを得ることだって容易では無いです。ただ、先程記載したように、満足度を享受するだけでなく、満足度を提供している優秀な会社を見つけ、その会社の恩恵を受けることができる株式投資というのは素晴らしい仕組みだなと思うわけです。

先日、投資先のネオス(3627)がポケトークWという74言語に対応した、まるで通訳がいるかのように対話できる翻訳機の製造を受託したというプレスリリースが出ました。今さんまさんがCMをやってますね。私はこのIRや製品使用者のレビューをみてこれは便利なのでは…、相当な満足度を提供できるのでは…と思いました。当然私は” ネオスのオヤジ!!いいもん作ってんな!!稼ぎを独り占めすんなよ!!俺も一口乗らせてくれよ!! “といった感じで買いマシマシ。その後の株価は見ての通りです。これにより私がネオスで働き翻訳機を提供したわけでもなく、満足度をお客さんに直接提供したわけでもないのにお金を得られたわけです。(しかも実際にネオスで働いて給料を得るより安い税率で)

以上が増やすための一つの方法として、株式投資が良いと思った理由です。でも別に他の方法でお金を増やしているのであればそれはそれでいいと思います。変な話、宝くじの必勝法がありそれでこっそりお金を増やしているという方は、それが一番いいです(笑)また、お金がなくてもその日暮らしで構わない。対価を払い、目一杯満足度を享受し、そのうちそれができなくなったら将来は生活保護でも構わないという方はそれはそれでよいと思います。価値観は人それぞれなので。後悔をしないことが大事ですね。

小話にお付き合いいただきありがとうございます。今後の参考になれば幸いです。

追記

過去に記事にした注目銘柄の投資パフォーマンス(含み益or損&確定分を含む)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本海洋掘削(1606) 空売り 記事記載日6/26

リターン:+94%(買戻し済み)

過去記事↓

6.12 海洋掘削空売り

6.23 海洋掘削逆日歩

6.25 海洋掘削値動き

6.26 海洋掘削買戻し

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

幸楽苑HD(7554) 空売り 記事記載日6/13

リターン :+6%(買戻し済み)

6.13 幸楽苑空売り

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本M&Aセンター(2127) 買い 記事掲載日6/14

リターン:-15% (売却済み)

6.14 日本M&A買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

田淵電機(6624) 空売り 記事記載日6/19

リターン:+55% (買戻し済み)

過去記事↓

6.19 田淵電機空売り

6.27 田淵電機ADRについて

6.28 田淵電機買戻し&株取引について

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オリックス(8591) 買い 記事掲載日6/20

リターン:-3% (売却済み)

6.20 オリックス買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鉄人化計画(2404) 空売り 記事掲載日6/30

リターン:+6% (買戻し済み)

6.30 鉄人化計画空売り

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夢の街創造委員会(2484) 空売り 記事掲載日7/4

リターン:+3% (買戻し済み)

7.4 夢の街創造委員会空売り

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブイ・テクノロジー(7717) 買い 記事掲載日7/10

リターン:-3% (売却済み)

7.10 ブイ・テクノロジー買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エーザイ(4523) 空売り 記事掲載日7/12

リターン:+4% (買戻し済み)

リターン:+19% (買戻し済み)

7.12 エーザイ空売り

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フィンテックグローバル(8789) 買い 記事掲載日7/17

リターン:+3% (売却済み)

7.17 フィンテックグローバル買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記事掲載日7/24

アイケイ(2722) 買い

リターン:+1% (売却済み)

エスプール(2471) 買い

リターン:+3% (売却済み)

串カツ田中HD(3547) 空売り

リターン:+2% (買戻し済み)

ネオス(3627) 空売り

リターン:-3% (買戻し済み)

7.23 複数銘柄の売買掲載

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネオス(3627) 買い 記事掲載日7/24

リターン:+21% (売却済み)

7.24 ネオス買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記事掲載日8/20

トレードワークス(3997)買い

リターン:+8% (売却済み)

トレンダーズ(6069) 買い

リターン:+3% (売却済み)

リターン:+0% (再in)

トレードワークス(3997)、トレンダーズ(6069) 買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネオス(3627) 買い VOL2 記事掲載日9/4

リターン:+18% (売却済み)

リターン:+26% (再in 9月27・28日 一部売却し継続中)

9.4 ネオス買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大森屋(2917) 買い  記事掲載日9/13

リターン:-2% (一部売却し継続中)

9.13 大森屋買い

以上




ツイッターでも色々つぶやいてます
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする