【買い注目銘柄 】サイバーステップ(3810)

お疲れ様です。

先日挙げたネオスについては、決算一週間前になりましたね。

着地予想としては、連結業績予想の通りの着地だと思ってます。

来期の予想については、利益は対前期増減率で20%程度上振れの5~5.2億円程度で置くと予想します。

そして今のペースで案件が積みあがればいずれ、予想は上振れるでしょうから、来期も上方修正を都度していくのではないかな…と考えております。また、上記の決算内容ならば前回記載した通り、1,200円台は期待したい。

さて、これから出かけるので時間が無くなってしまいました(笑)

今を逃すと3日はブログを書けないので、手短に書きます。

買い注目銘柄はサイバーステップ(3810)です。

事業内容はPCオンラインゲーム等の開発。オンラインクレーンゲーム ”トレバ” が人気。

注目理由は、なんとなくお金の匂いがするからです(笑)

省略しまくりですみません。興味ある方はご自身でご確認ください。

サイバーステップHP

以上

追記

過去に記事にした注目銘柄の投資パフォーマンス(含み益or損&確定分を含む)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本海洋掘削(1606) 空売り 記事記載日6/26

リターン:+94%(買戻し済み)

過去記事↓

6.12 海洋掘削空売り

6.23 海洋掘削逆日歩

6.25 海洋掘削値動き

6.26 海洋掘削買戻し

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

幸楽苑HD(7554) 空売り 記事記載日6/13

リターン :+6%(買戻し済み)

6.13 幸楽苑空売り

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本M&Aセンター(2127) 買い 記事掲載日6/14

リターン:-15% (売却済み)

6.14 日本M&A買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

田淵電機(6624) 空売り 記事記載日6/19

リターン:+55% (買戻し済み)

6.19 田淵電機空売り

6.27 田淵電機ADRについて

スポンサーリンク

6.28 田淵電機買戻し&株取引について

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オリックス(8591) 買い 記事掲載日6/20

リターン:-3% (売却済み)

6.20 オリックス買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鉄人化計画(2404) 空売り 記事掲載日6/30

リターン:+6% (買戻し済み)

6.30 鉄人化計画空売り

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夢の街創造委員会(2484) 空売り 記事掲載日7/4

リターン:+3% (買戻し済み)

7.4 夢の街創造委員会空売り

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブイ・テクノロジー(7717) 買い 記事掲載日7/10

リターン:-3% (売却済み)

7.10 ブイ・テクノロジー買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エーザイ(4523) 空売り 記事掲載日7/12

リターン:+4% (買戻し済み)

リターン:+19% (買戻し済み)

7.12 エーザイ空売り

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フィンテックグローバル(8789) 買い 記事掲載日7/17

リターン:+3% (売却済み)

7.17 フィンテックグローバル買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アイケイ(2722) 買い 記事掲載日7/24

リターン:+1% (売却済み)

エスプール(2471) 買い

リターン:+3% (売却済み)

串カツ田中HD(3547) 空売り

リターン:+2% (買戻し済み)

ネオス(3627) 空売り

リターン:-3% (買戻し済み)

7.23 複数銘柄の売買掲載

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネオス(3627) 買い 記事掲載日7/24

リターン:+21% (売却済み)

7.24 ネオス買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トレードワークス(3997)買い 記事掲載日8/20

リターン:+8% (売却済み)

トレンダーズ(6069) 買い

リターン:+3% (売却済み)

リターン:-11% (再in 売却済み)

トレードワークス(3997)、トレンダーズ(6069) 買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネオス(3627) 買い VOL2 VOL3 記事掲載日9/4、10/14

リターン:+18% (売却済み)

リターン:+71% (再in 9月27・28日  売却済み)

リターン:+5% (再in 10月26日  売却済み)

9.4 ネオス買い

10.14 ネオス買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大森屋(2917) 買い  記事掲載日9/13

リターン:-4% (売却済み)

9.13 大森屋買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

SEMITEC(6626) 買い  記事掲載日10/10

リターン:+12% (売却済み)

10.10 SEMITEC 買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネオス(6626) 買い VOL4  記事掲載日11/6

リターン:+18% (売却済み)

リターン:+13% (再in 11月14日 売却済み)

11.6 ネオス買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

SEMITEC(6626) 買い  記事掲載日11/13

リターン:+9% (売却済み)

11.13 SEMITEC 買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アルチザネットワークス(6778) 空売り  記事掲載日3/11

リターン:-5% (買戻し済み)

3.11 アルチザネットワークス 空売り

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セキュアヴェイル(3042) 買い  記事掲載日3/15

リターン:-5% (継続中)

3.15 セキュアヴェイル 買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夢の街創造委員会(2484) 空売り 記事掲載日3/27

リターン:+12% (買戻し済み)

3.27 夢の街創造委員会空売り

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネオス(3627) 買い VOL5  記事掲載日3/29

リターン:+3% (継続中)

3.29 ネオス買い




ツイッターでも色々つぶやいてます
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. tac より:

    ニ~ノさん

    週末の決算発表ですが、以下の3点を注目しています
    ①15周年記念配
    ②深圳工場の拡張移転に伴う減損処理
    ③今期見通し

    <当方の予想>
    ①は前期(2019年2月期)に1~2.5円(合計3~4.5円)、今期(2020年2月期)は記念配を普通配へ組み込む。
    *記念配は前期ではなく今期となる可能性も
    ②プレスリリースでは3月稼働となっているが、前期末に処理。
    *前期の当期純利益が未達でも問題なしだが、減損処理を今期に先送りしている可能性も
    ③四季報予想値レベル
    *四季報は上方修正済であり、利益面で若干四季報予想値を下回る可能性も

    先行きは明るいと思っていますが、決算発表に向けて期待が膨らみ過ぎると良くないですね。

    • ニ~ノ より:

      tacさん

      お疲れ様です。
      決算期待については、3Qが期待で伸びた後、発表後突き落とされた経緯があるのかあまり盛り上がってない様子ですね。
      でもおっしゃる通り過度な期待があるより、その方がいい気がします。
      以前1,300~1,500円台をつけていた時より、良いIRもたくさん出て、企業価値はかなり上がっているように思いますが、一方で株価は冴えない。
      こんな時はじっくり待つしかないですね。
      お互い頑張りましょう。

      みんぴよ

  2. tac より:

    前期決算 事業別売上推移

    <第1四半期→第2四半期→第3四半期→第4四半期:単位は百万円>
    デバイス事業(ジェネシス):467→305→1,355→1,801
    ソリューション事業:1,093→1,080→984→1026
    コンテンツ事業:211→206→187→188

    第4四半期は「ポケトークW」に「決済機付きタブレット」がオンされたため、デバイス事業の伸びが際立っているが、ソリューション事業も前四半期比でプラスに転じ、コンテンツ事業も底打ち気配。

    [今期発表された材料]
    ・ソリューション事業
    新キャッシュレス決済サービス「コーナンPay」をリリース
    大同生命提供「KENCO SUPPORT PROGRAM」アプリの開発・システム構築を全面支援
    ・コンテンツ事業
    ソニーモバイルと連携し「スマートキッズタッチ」提供開始
    「クレヨンしんちゃん お手伝い大作戦」Amazonのアプリマーケット参入
    Nintendo Switch向けソフト市場に参入(7月)
    内田洋行に教育コンテンツ提供開始
    ・デバイス事業
    深圳工場を大幅に拡張
    ミラと共同出資によりハードウェア設計・開発企業を合弁会社化

    前回はコンテンツ事業は横這い圏が精一杯と記載しましたが、巻き返しの可能性もありますね。