【買い注目銘柄 】ネオス(3627)(VOL5)

お疲れ様です。

最近、投資しつつもシステムの修正を加えたりして、ボチボチ頑張ってます。

先日投稿した空売り注目銘柄 夢の街創造委員会(2484)については、今日決算でしたが、無事ネガティブ決算 & 下方修正となりました。

2019年8月期 2Q

2019年8月期 通期業績修正

2Qの売上は先日投稿した予想(30億円~33億円)の通り、約31億円。

下方修正は3Qまでに出すのかな…と思っておりましたが、あっさり2Qで出してきましたね。

というわけで、短期で2,000円台から1,800円台に落ちる旨記載してましたが、明日恐らく1,800円割れすると思います。既にPTSでは1,600~1,700円台になってます。

ただ、今回の下方修正で売上70億円としてますが、現状の進捗からすると70億円でも達成は厳しい気がしてます。よって、今後の月次経営指標によっては今期中にもう一度下方修正の可能性があるかなと思ってます。

というわけで明日1,800円割れでの買戻しが楽しみですが、また今後高値に来る場面があればショート銘柄としてモニターしていきたいなと思ってます。

その他に前回投稿したセキュアヴェイル(3042)については、少額にて保有中。最近の動きとしては軟調であるが、事業内容に魅力を感じていることや、時価総額が小さい(約28億円)ことから、この銘柄はじっくり待とうと思ってます。

さて、近況はこれぐらいにして本題に入ります。

今日ネオスの掲示板でネオスの記事だして欲しい…との要望がありましたので、少しネオス(3627)について買い目線で記載していきたいと思います。

ちなみに、頼まれたから買い注目しているわけではなく、私が個人的に買い目線で見てるだけです。あえて以前からネオスの記事は出していたので、今更書く程ではないかなと思っていたのですが、需要がありそうなので記載します。(のんびりしてると株価上がりそうなので…)

ネオスをご存知ない方向けにも分かるよう記載すると…

ネオスの事業内容はソリューション・デバイス事業を展開。AI・IoT分野の開発に強み。キッズ向けコンテンツも手掛けてます。

買い注目している理由は、デバイス事業などで旺盛な需要があることや、それに対応すべく、最近の増資により、設備や人員増強を行い、生産体制を整えたことで今後の収益の伸びを感じさせるからです。そして、株価については過去と比較して安い水準に落ちていることから、短期的にみてもそれなりに鞘を抜けそうな気がしてます。(もちろん地合いにもよるが)

一つ一つ見てきましょう。

デバイス事業などで旺盛な需要がある旨は私が勝手に思っているのではなく、IRに書いてあります。※具体的には今期の上方修正や先月発表した増資のIRに記載。

第23回新株発行に関するお知らせ

また需要については数字にも表れてます。以下の図は今期の各事業の売上推移です。

※2019年3月29日に読者よりご指摘いただき、誤植を発見したため、以下の図の訂正版を同日に差し替えております。ご迷惑おかけいたしました。

基本的に各事業の各期における収益は安定しており、大きく下方にぶれている期はないです。また、注目すべきはやはりデバイス事業。3Qから、21億円相当の売上を上げており、1Q、2Qと比較して3Qは大幅に増加しました。デバイス事業の主力はポケトークWだと思われますが、その他にTAXIに取り付ける、決済機付き車載サイネージタブレットやホテル等に設置する客室設置型タブレット、業務用ドラレコ等の製造があります。

ソリューション事業については、FinTech関連ソリューションやAIを活用したチャットボットサービスを提供。

コンテンツ事業でもキッズ向け知育アプリが人気を博していることや、IoTキッズカートが商用化する等、これも堅調に推移。

以上より、通訳機AIキャッシュレスキッズ向けITチャットボットIoTと今熱い分野を概ね網羅しているのがネオスだと思ってます。材料に興味ある方は以下のネオスのリリースを見てください。

ネオス プレスリリース一覧

次に、最近の増資により、設備や人員増強を行い、生産体制を整えた件についてです。

ネオスは時々MSワラントを発行します。MSワラントって何?って人は以下のサイト見てください。

ネオス MSワラント

MSワラントは悪魔の増資!! などと煽る人もいますが、私は必ずしもそうだとは思いません。まず、ネオスの場合はIR記載の通り、資金調達するのは生き残りの策を弄するためではなく、成長のためであり、ポジティブな理由です。増資によって一旦、EPSが希薄化しても、今後増資により事業が拡大し、増資前より大きなEPSになって返ってくるなら私は満足です。また、増資によりEPSが希薄化することばかり注目されますが、今回BPSは増加すると思われます。そして、今回の増資は調達先(ネオス)や引受先(大和)にとっては、高い株価で権利行使したいインセンティブもあります。またネオスが増資するのはリスクをとれる金を得たいというのもあるんでしょう。銀行から調達すれば使途に煩いこと言われるかもしれませんし、自己資本比率も下がります。コストなども踏まえ、インサイダーが最良の資金調達を選択をしているのでしょう。

一方、株主は増資の悪い側面(希薄化と一時的な需給の悪化)だけみて大騒ぎしてるのはやや滑稽だと思ってます。

現に前回、そして今回も増資発表後から株価は上がってます。理解できない人はなんで上がるんだ…と不思議でしょうが。MSワラントしたら下がり続けるなんて公式化することはリスキーですね。

というわけで、ネオスはお金を得ると同時に子会社の工場拡大と人員の増強を発表します。

ジェネシス、深圳工場大幅拡張 設備・人員増強により生産体制強化

社員も2倍近くに増やして対応しているみたいですね。

以上より時代に沿った魅力的なビジネスモデルを有し、旺盛な需要に対応すべく、増資し、生産体制を強化していく様は成長企業そのものだなと感じてます。

最後に株価についてです。

最初に最近の株価の動きを確認します。まず3Q決算が、1月11日に出る直前の株価は1,400円台。ポジティブサプライズを期待するような形で株価が上昇しておりました。

その後3Qの決算(上方修正付)が出るも、当期利益の上方修正幅が少なかったことや、3Qの内容も進捗通りでポジティブサプライズに欠けたことから、売りが出ました。当時の決算の詳細は以下を参照。

ネオス3Q決算について

その後、IRやニュースリリースが減り、ショートも入り、徐々に株価は下落。2月に復配のIRが出るも利回りがネット銀行の円定期みたいな利回り(約0.2%)だったので、逆に失望を誘ったことに加え、その数日後にMSワラントを発表したことにより、直近安値である856円を付ける。

その後、MSワラントが嫌気されていたものの、ネオス自体に何か問題(成長鈍化など)が起きたわけではないことや、徐々にポジティブなIRが出始めたことから、見直し買いが入り今の株価1,027円に至っていると私は認識してます。

今後、意識されてくるのは来月の決算発表(4月12日)だろう。今期は予想通り、ボトムラインは4億~5億で着地するとして、来期の予想をどのように置いてくるかは気になるところ。先に挙げたように生産体制も強化していることから増収増益を期待したい。

また、MSワラントも着実に消化しており、行使開始8営業日目で既に約1/3が終了。行使が終われば需給の改善が期待できる。

最後に最近のプレスリリースについてである。小ネタであるが、毎営業日の如くポジティブなリリースが出ている。本日少し気になったのが、以下である。

AI通訳機「ポケトーク」の機能を実装できるSDKを提供 JapanTaxiのタクシー車載タブレットに採用

ネオスが手掛けるデバイス同士がシナジーを生んでいるのは頼もしいと思いました。今後も案件をこなし、デバイスの製造受注を勝ち取って欲しいなと思ってます

以上より、特段懸念材料はなく、上記のような理由によりネオスに対するマインドが変化してきていることに加え、今期における株価は元々1,300~1,400円で推移していたことから、現在の株価1,000円台前半は安いと思料。今後の地合いとの兼ね合いはあるものの、短期的に1,200円を超えても不思議ではないと考えており、買い注目するもの。

以上。(※ 数値など気になる方はご自身でもご確認ください)

追記

過去に記事にした注目銘柄の投資パフォーマンス(含み益or損&確定分を含む)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本海洋掘削(1606) 空売り 記事記載日6/26

リターン:+94%(買戻し済み)

過去記事↓

6.12 海洋掘削空売り

6.23 海洋掘削逆日歩

6.25 海洋掘削値動き

6.26 海洋掘削買戻し

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

幸楽苑HD(7554) 空売り 記事記載日6/13

リターン :+6%(買戻し済み)

6.13 幸楽苑空売り

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本M&Aセンター(2127) 買い 記事掲載日6/14

リターン:-15% (売却済み)

6.14 日本M&A買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

田淵電機(6624) 空売り 記事記載日6/19

リターン:+55% (買戻し済み)

6.19 田淵電機空売り

6.27 田淵電機ADRについて

スポンサーリンク

6.28 田淵電機買戻し&株取引について

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オリックス(8591) 買い 記事掲載日6/20

リターン:-3% (売却済み)

6.20 オリックス買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鉄人化計画(2404) 空売り 記事掲載日6/30

リターン:+6% (買戻し済み)

6.30 鉄人化計画空売り

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夢の街創造委員会(2484) 空売り 記事掲載日7/4

リターン:+3% (買戻し済み)

7.4 夢の街創造委員会空売り

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブイ・テクノロジー(7717) 買い 記事掲載日7/10

リターン:-3% (売却済み)

7.10 ブイ・テクノロジー買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エーザイ(4523) 空売り 記事掲載日7/12

リターン:+4% (買戻し済み)

リターン:+19% (買戻し済み)

7.12 エーザイ空売り

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フィンテックグローバル(8789) 買い 記事掲載日7/17

リターン:+3% (売却済み)

7.17 フィンテックグローバル買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アイケイ(2722) 買い 記事掲載日7/24

リターン:+1% (売却済み)

エスプール(2471) 買い

リターン:+3% (売却済み)

串カツ田中HD(3547) 空売り

リターン:+2% (買戻し済み)

ネオス(3627) 空売り

リターン:-3% (買戻し済み)

7.23 複数銘柄の売買掲載

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネオス(3627) 買い 記事掲載日7/24

リターン:+21% (売却済み)

7.24 ネオス買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トレードワークス(3997)買い 記事掲載日8/20

リターン:+8% (売却済み)

トレンダーズ(6069) 買い

リターン:+3% (売却済み)

リターン:-11% (再in 売却済み)

トレードワークス(3997)、トレンダーズ(6069) 買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネオス(3627) 買い VOL2 VOL3 記事掲載日9/4、10/14

リターン:+18% (売却済み)

リターン:+71% (再in 9月27・28日  売却済み)

リターン:+5% (再in 10月26日  売却済み)

9.4 ネオス買い

10.14 ネオス買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大森屋(2917) 買い  記事掲載日9/13

リターン:-4% (売却済み)

9.13 大森屋買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

SEMITEC(6626) 買い  記事掲載日10/10

リターン:+12% (売却済み)

10.10 SEMITEC 買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネオス(6626) 買い VOL4  記事掲載日11/6

リターン:+18% (売却済み)

リターン:+13% (再in 11月14日 売却済み)

11.6 ネオス買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

SEMITEC(6626) 買い  記事掲載日11/13

リターン:+9% (売却済み)

11.13 SEMITEC 買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アルチザネットワークス(6778) 空売り  記事掲載日3/11

リターン:-5% (買戻し済み)

3.11 アルチザネットワークス 空売り

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セキュアヴェイル(3042) 買い  記事掲載日3/15

リターン:-4% (継続中)

3.15 セキュアヴェイル 買い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夢の街創造委員会(2484) 空売り 記事掲載日3/27

リターン:+2% (継続中)

3.27 夢の街創造委員会空売り




ツイッターでも色々つぶやいてます
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. tac より:

    ニ~ノさん ネオスの説明ご苦労様です。

    記載された売上進捗推移は累積値であり、初心者に誤解を及ぼす恐れがあるため、四半期単独の値を以下に掲載するとともに当方で追加説明を加えました。

    <第1四半期単独→第2四半期単独→第3四半期単独:単位は百万円>
    デバイス事業(ジェネシス):467→305→1,355
    コンテンツ事業:211→206→187
    ソリューション事業:1,093→1,080→984

    一見して第3四半期におけるデバイス事業の急拡大が目に付くが、これはポケトークWが主因。第4四半期からは「決済機付きタブレット」もオンされ、次期(2020年2月期)も拡大基調。

    コンテンツ事業は長期的にジリ貧の状態が継続しており*、クレヨンしんちゃんなどメジャーコンテンツで一時的に増加する程度。今後は横這い圏が精一杯。
    *下記9ページ

    https://ssl4.eir-parts.net/doc/3627/ir_material_for_fiscal_ym2/47656/00.pdf

    ソリューション事業は上期の好採算受注(太陽生命か?)が一巡し、次の展開待ち。キャッシュレスやBOTなど刺激材料が豊富で、顧客や提携先に大物が多い。最近はデバイス事業と跨る案件も。

    ネオスは元々携帯コンテンツ会社(NTTドコモやKDDIが大株主)だったが、前年に構造改革としてデバイス事業連結化による成長機会の取り込み(*上記17ページ他)を行い、計画以上の収益があがっている。

    • ニ~ノ より:

      Tacさん

      お世話になっております。

      ご指摘されるまで気が付いてませんでした。恥ずかしいですね。
      売り上げの累積なんだから右肩上がりに決まってんだろ!!って感じですよね(笑)
      これはヤバい誤植なので、本文中でも後で訂正しておきます。

      ご指摘どうもありがとうございました。また何かあれば教えてください。
      最近ネオス調子いいですね。決算前に1,200円台に乗せるような気がしてます。
      今後楽しみです。

      みんぴよ

  2. tac より:

    ニ~ノさん

    投資顧問と違って料金をとっている訳でもないので、数値の間違いは気付いたベースで修正すれば問題ないと思います。(笑)

    本日のプレスリリース「大同生命提供【SUPPORT PROGRAM アプリ】の開発・システム構築を全面支援」は、上記の「ソリューション事業は~顧客や提携先に大物が多い」にクリーンヒット。
    前期は「太陽生命提供【認知症予防アプリ】のリニューアル開発全面支援」の後、「太陽生命の営業用次世代携帯端末の開発支援 」に繋がったので、大同生命からの追加受注あるいは納入実績を踏まえた他金融機関からの受注が期待出来そう。前期の太陽生命が好採算だったようなので、大手金融機関からの受注は利益率向上に寄与すると思う。

    ただこれほど矢継ぎ早に色々出て来ると、以前記載した「企業規模の割に手を拡げ過ぎている」が懸念されるところで、MSワラントの行使資金で企業規模を早期に拡大出来ればその点はある程度クリア出来るものの、ある程度の取捨選択は必要かと。(ポケトークWなんかは値崩れで採算が悪化する前に減産して他の生産余力に充てるべきというのが、当方の考え)

    • ニ~ノ より:

      tac さん

      お疲れ様です。
      相変わらず材料が豊富ですね。
      確かに、手を広げすぎてる感ありますが、取捨選択してもらって最適化してほしいところ。

      誤植についてはありがとうございます。
      ブログの収益については、少ししか儲からないのに、
      見栄えが悪くなるので現在広告貼るのも止めちゃいました(笑)

      今後ネオスは堅調だと思ってますが、10連休前の地合いが少し心配ですね。

      みんぴよ